橋本愛“トラコ”が細田佳央太“守”の夢に20万円を先行投資 『家庭教師のトラコ』第3話あらすじ(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

俳優・橋本愛が主演し、きょう3日に放送される日本テレビ系連続ドラマ『家庭教師のトラコ』(毎週水曜 後10:00)第3話の場面カットが到着した。

【写真】中村蒼演じる福多のド派手コスプレ

 脚本家・遊川和彦氏が手がけるオリジナルストーリーで、伝説の家庭教師・トラコ(橋本愛)が問題を抱えた3つの“家庭を教師する”個別指導式ヒューマン物語。トラコこと根津寅子が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と3人の子どもを救っていく。

■第3話あらすじ

トラコは、守(細田佳央太)が本当になりたいのはお笑い芸人だと知る。「ママにそう言えば?」と背中を押すが、守は「反対するに決まってる」と、東大合格を願う母・里美(鈴木保奈美)に打ち明けられない。

そんな中、守が密かに入学を希望しているお笑い養成所の入学金が20万円であることを知ったトラコは「既成事実をつくっちゃうしかないか」と、里美から受け取った授業料20万円を「先行投資」と言って守に渡し、お笑い養成所に入ることを勧める。

後日、守は願書と20万円を握りしめてお笑い養成所を訪れるが、この期に及んでためらってしまう。「やっぱりママに正直に言うしかないんじゃない?」とトラコに諭された守はようやく決意を固める。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。