歴史ターン制ストラテジー『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のコンプリート版が家庭用ゲーム機向けに配信開始!(IGN JAPAN)

完全版となる『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の「コンプリート・エディション」がPS4/Xbox One/Nintendo Switchで配信開始となった。価格は8800円(税込)で、各プラットフォームで条件を満たすと30%オフの6160円(税込)になるセールが実施中だ。プラットフォームごとの条件は次のとおり。

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」画像・動画ギャラリー

PS4版 2021年7月19日までPS Plus加入者を対象
Xbox One版 7月20日までゴールドメンバーシップを対象
Switch版 配信記念セールで7月20日0:59まで

コンプリート・エディションでは『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のゲーム本編、拡張パック、すべてのDLC、シーズンパスを収録。ただし、家庭用ゲーム機版ではシナリオ「レッドデス」は収録されていない。コンプリート・エディションのPC版は6月に配信済みだ。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は文明の指導者となって、帝国を作り上げていくターン制のストラテジーゲームだ。プレイヤーはマップを探索し、技術を研究して拡張して高度な文明を築き上げる必要がある。勝利条件は武力行使以外にも存在するゲームである。ゲーム内容については過去にPC版が無料配布されていたときの記事もチェックしてみてほしい。
本作には辞書のような機能があり、遊びながら歴史を学べるゲームでもある。「コンプリート・エディション」の大ボリュームなら、今年の夏休みはこのゲームだけでつぶれるかもしれない。「あと1ターンだけ」となってしまう中毒性の高いゲームなので、いくら歴史を学べるといっても、やりすぎて夏休みの宿題やレポートを忘れないようにしてほしい。

コメントは受け付けていません。