永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」(映画.com)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:映画.com

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「King & Prince」の永瀬廉が主演する「弱虫ペダル」のメイキング映像(https://youtu.be/TRo2_ALEzDA)が、このほどお披露目された。

【フォトギャラリー】注目の若手俳優が結集した「弱虫ペダル」

 渡辺航氏の人気スポーツ青春漫画を実写映画化。主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬)。あることをきっかけに自転車競技部に入部することとなり、そこで出会ったかけがえのない仲間たちの為に、自分の限界や壁を越え、レースに勝利するための努力を覚えていく。伊藤健太郎が坂道の良きライバル・今泉俊輔役、橋本環奈が自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役で共演し、坂東龍汰、竜星涼、柳俊太郎、菅原健、井上瑞稀(「HiHi Jets」)、皆川猿時が参加している。

 本作に登場する自転車走行シーンは“CGナシ”で撮影されたもの。メイキングでは「過酷な環境での撮影でしたが、それを乗り越えたからこそ画面越しで伝わるものがある」という永瀬の言葉通り、地面に倒れ込んでしまうほど坂を全力で駆け上がる姿を活写。また、疲れ切って仲良く寝そべる永瀬と伊藤の姿も。2人は、番組収録、舞台、ドラマ撮影などの過密スケジュールのなか、クランクイン前から自転車練習を開始。永瀬は、自転車競技経験者のトレーナーから「上るのはプロでもキツイ」という坂を一発でのぼり切るなど、主人公の坂道らしいガッツを見せている。

 鳴子章吉役の坂東は「ガチンコの自転車アクションで熱量の強い作品になったと思います」と熱く語り、橋本は「何よりも原作ファンに楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います」と意気込みを明かす。やがて「頑張る気持ちを思い出させてくれる、体感できる作品になっている」と自信をにじませる永瀬。彼らの言葉が象徴するように、自転車競技に本気で向き合ったからこそ生まれた“魂のレースシーン”に期待が高まるはずだ。

メイキング映像に加えて、永瀬と伊藤の2ショット写真も到着。同カットは、過酷な練習を乗り切り、撮影終盤原作にも登場する“激坂シーン”の前後で撮影されたもの。2人の爽やかで晴れやかな表情にも注目してほしい。

 「弱虫ペダル」は、8月14日から全国公開。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。