永野芽郁&田中圭&石原さとみ、『そして、バトンは渡された』場面写真初解禁(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

女優の永野芽郁が主演を務め、俳優の田中圭と女優の石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』より、原作者も絶賛した本作のメインキャスト3名の場面写真が解禁された。

【写真】優しい表情の田中圭&妖艶な笑みを浮かべる石原さとみ 映画『そして、バトンは渡された』場面写真

 本屋大賞を受賞し、累計発行部数90万部を突破した瀬尾まいこの同名小説を映画化する本作は、血のつながらない〈父と娘〉と〈母と娘〉の2つの家族の物語。

 原作の大ファンで、以前から「実写化したら芽郁に演じて欲しい」と母親に言われていたというエピソードもある永野が、名字が4回も変わる数奇な人生をポジティブに捉えながらも、人知れず不安や葛藤を持ち合わせている主人公・優子を繊細に演じ、そのほか、田中が優子の血のつながらない父親・森宮さん役、石原が夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女性・梨花役で、初の母親役を演じる。監督は映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲。

 解禁されたのは、メインキャスト3名の劇中での姿を切り取ったソロカット。複雑な家庭環境ながらも前向きに自分の人生を歩んでいく優子を等身大の魅力で演じている永野の姿や、不器用ながらも優子のためにいつも一生懸命な父親・森宮さんを演じた田中の優し気な表情、そして、キャリア初の母親役となる石原が演じる、男を誘惑するかのように妖艶な笑みを浮かべる梨花の姿が写し出されており、原作とは異なる映画オリジナルラストでクライマックスを迎えるという本作に期待が膨らむ場面写真となっている。

 既に本作を鑑賞した原作者・瀬尾は、「とてもドラマチックな映画で、原作を書いたことなどすっかり忘れ、ドキドキしながら夢中で見ていました。出てくる人みんな愛情にあふれ魅力的で、見終えるのがさみしくなりました。素敵な映画にしていただき、ありがとうございました」と絶賛のコメントを寄せている。

 また、主演の永野が「2021 文春文庫 秋 100 ベストセレクション」のイメージキャラクターを務めることが決定。永野は、「単純に本を読むということが好きなので、『皆さんも本を読みましょうね』とか、『好きな本はなんですか』と問いかける存在になれるのはすごく嬉しかったです。本屋さんはその1日を活気づけるところでもあるので、そこに自分の姿があると考えると、ちょっと恥ずかしい気持ちもありながらも、堂々と本屋さんに行ける気もして嬉しいです」と語っている。

 映画『そして、バトンは渡された』は、10月29日より全国公開。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。