泥沼離婚のメアリー=ケイト・オルセン、今はアシュリー・ケイトの家に避難(ELLE ONLINE)

オリヴィエ・サルコジとの離婚を申請しているメアリー=ケイト・オルセン。でもニューヨークでは新型コロナウイルス感染症のせいで裁判所の一部業務がストップ、緊急事態を除いて離婚申請が受け付けてもらえない。そのためメアリー=ケイトはニューヨーク市に対して緊急申請を求める手続きをしているという。

【写真】メアリー=ケイト&アシュレー・オルセンのジャンルレスにハイスペックな恋愛遍歴

メアリー=ケイトが緊急申請を求めているのは、サルコジが彼女に2人で住んでいたニューヨークのアパートメントから来週初めまでに退居するように求めているから。サルコジはメアリー=ケイトに了解をとることなくアパートメントを解約してしまったという。緊急申請が認められれば、メアリー=ケイトはサルコジの一方的な解約を阻止できる。関係者は「2人のやりとりはどんどん醜いものになっている」「バトルは過熱していて、修羅場が繰り広げられている」とコメント。メアリー=ケイトが現在、一時的にアパートメントを出て双子の姉妹アシュリー・オルセンの家に身を寄せていることも明らかになった。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。