清水良太郎容疑者逮捕、2世タレント不祥事に街の声 「またかって」「頑張ってる人がかわいそう」(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

ものまねタレント・清水アキラの三男・清水良太郎容疑者が、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。良太郎容疑者は、先月から10月10日までの間に覚せい剤を使用した疑いが持たれており、逮捕時は容疑を否認していたが、その後の調べに対して「覚せい剤を使った」と容疑を認めているという。

 度々取り沙汰される2世タレントの不祥事を若者はどうみているのか? 『原宿アベニュー』(AbemaTV)では原宿でインタビュー調査を行った。

「お父さんも有名な人なのでビックリした」(18歳・女性/専門学生)
「あぁまた覚せい剤なんだって」(16歳・女性/高校生)
「不祥事って、自分の知る限り2世タレントの方を見ることが多い。2世タレントは、言い方は悪いが気が緩んでるなと思う」(19歳・男性/製造業)
「2世タレントが甘やかされているという括りになってしまうので、頑張っている人がかわいそうになっちゃうなって思う」(19歳・女性/大学生)

 また、父・アキラは会見を開き「私のせがれ、清水良太郎が世間をお騒がせし、そして多大なご迷惑をかけ申し訳なく思っております。本当に申し訳ございません」と謝罪。涙ながらに「バカ野郎と言って突き放したいですけど、家族ですから」と語った。

 2世タレントの不祥事に、親は謝罪する必要があるのか。

「謝るべき。親と子の血縁関係は抜け出せないので。成人しても子は子」(24歳・男性/アパレル店員)
「親が子どもを育てたわけだから、親にも責任があるんじゃないかな」(19歳・女性/専門学生)
「30手前の人なのに、親が出てくるのは違うかなと。本人が誠意を込めて謝罪をするべきじゃないかなって。親がどうにかしてくれるって思っている部分はありそう」(16歳・女性/高校生)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。