生駒里奈、体験型エンタメ×ホラー映画の新イベント『ROOOM』に主演 8月公演決定(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

体験型エンタメ×ホラー映画を掛け合わせた映像イベント『ROOOM』が、8月に公演されることが決定。女優の生駒里奈が主演を務め、幸せだったヒロインが想像を絶するような恐怖に襲われる姿を収めた予告編が解禁された。

【動画】生駒里奈主演『ROOOM』予告編

 本作は、『リング』『スクリーム』『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『ソウ』『戦慄迷宮3D』など、これまで数々のホラー映画を配給してきたアスミック・エースが企画とプロデュースを手掛け、オンライン配信の形式で恐怖を届ける映像エンタメ作品。製作には、アスミック・エースと共に「イキサキ探し」「マーダーミステリー」など体験型エンタメの開発及び流行を作ったBAKERU社が体験プロデュースと運営を担当。同社のホラープロデューサー・夜住アンナが体験設計・プロデュースとして参画している。

 舞台はありふれたマンションの一室。そこへ越してきた新婚夫婦。妻・遥香のお腹には新たな命が宿っている。住民は優しく、申し分のない新生活。しかし、上の部屋から響く怪音をきっかけに幸せな日々は崩れ去り、やがて遥香は視聴者と【つながる】ことに。その瞬間から、視聴者は恐怖を傍観する側から、恐怖に共感する側へと変ぼうする。

 視聴者と繋がり、翻弄され、その命運を握られることとなるヒロインの矢口遥香役を演じるのは、乃木坂46の中心メンバーとして活動し、卒業後は女優として舞台・テレビドラマ・映画などで活躍の幅を広げている生駒。遥香の夫・徹役を水間ロンが務めるほか、秋山ゆずき、花ヶ前浩一、広山詞葉が出演する。

 予告編は、新居に越してきた矢口夫婦の仲睦まじい姿から始まる。妻の遥香のお腹には新たな命が宿り、幸せそうな2人。しかし「心霊チャットルームだって。悩み事を相談すると不幸になるっていう。本当にあったら怖いね」と遥香が語るところから、徐々に不穏な雰囲気が満ちていく。

 やがて画面が両端から狭まり、スマートフォンを思わせる縦型映像になったところで交わされるLINEのやりとり。「怖い。どうすればいい?」「にげて!」「クローゼットあけて」「ダメ!」「大丈夫でしょ」。そして、「体験型エンタメ×ホラー映画」「あなたの一言が、彼女を救う。彼女を殺す」といった本作の“仕掛け”を象徴する言葉や、恐怖におののく遥香の姿に続き、最後は衝撃的な恐怖映像と「もはや部屋の中すら安全ではない」という言葉が映し出されて締めくくられている。

 7月29日から31日までの3日間にかけて実施された一般公演では、およそ300名が参加し好評を博した本作。遥香役の生駒は「まだまだ自由に外出が出来ない中、自宅でこの作品を観て楽しむだけでなく、参加して楽しむことも出来る、非常に画期的なホラー作品が出来上がりました。今回私は、新居に引っ越してきてこれから沢山の幸せが待っているであろうという妊娠中の主婦・矢口遥香を演じます。普通の幸せを願っている遥香を襲う恐怖を、是非一緒に体験してみて下さい」とコメントを寄せている。

 『ROOOM』は、8月6~9、13~16、20~22、27~29日の19時30分と21時30分よりPCとスマートフォンにて視聴可能。チケットなど詳細は公式ホームページ参照。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。