真風涼帆&潤花率いる宝塚宙組「バロンの末裔」&「アクアヴィーテ!!」全国ツアー(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

宝塚歌劇宙組「ミュージカル・ロマン『バロンの末裔』」「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~」が、11月から12月にかけて全国で上演される。

【画像】潤花(c)宝塚歌劇団(他1件)

正塚晴彦が作・演出を担う「バロンの末裔」は、1996年に月組・久世星佳のサヨナラ公演として上演された作品。劇中では、20世紀初頭のスコットランドを舞台に、双子の兄の婚約者への叶わぬ思いを胸に抱きながら、愛する土地と人々を守るため、ダンディに生き抜いた男の物語が描かれる。藤井大介が作・演出を手がける「アクアヴィーテ!!」は、ウイスキーをテーマにしたショーで、2019年から2020年にかけて兵庫・宝塚大劇場と東京・東京宝塚劇場でも上演された。今回は、全国ツアー版としてブラッシュアップされたものが披露される。いずれの作品も、真風涼帆と潤花が主演を務める。

公演は、11月21・22日に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、25日に熊本・熊本城ホール メインホール、27・28日に鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)、30日に長崎・長崎ブリックホール、12月1日に佐賀・佐賀市文化会館 大ホール、3日から5日まで福岡・福岡市民会館、8・9日に沖縄・沖縄コンベンションセンターにて行われる。

■ 宝塚歌劇宙組「ミュージカル・ロマン『バロンの末裔』」「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』 ~生命の水~」
2021年11月21日(日)・22日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2021年11月25日(木)
熊本県 熊本城ホール メインホール

2021年11月27日(土)・28日(日)
鹿児島県 宝山ホール(鹿児島県文化センター)

2021年11月30日(火)
長崎県 長崎ブリックホール

2021年12月1日(水)
佐賀県 佐賀市文化会館 大ホール

2021年12月3日(金)~5日(日)
福岡県 福岡市民会館

2021年12月8日(水)・9日(木)
沖縄県 沖縄コンベンションセンター

□ 「ミュージカル・ロマン『バロンの末裔』」
作・演出:正塚晴彦
出演:真風涼帆、潤花

□ 「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~」
作・演出:藤井大介
出演:真風涼帆、潤花

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。