窪田正孝、朝ドラ後の成長と達成感が楽しみ(シネマトゥデイ)

出典元:主人公の古山裕一を演じる窪田正孝 – 提供:NHK

3月30日より放送がスタートするNHKの連続テレビ小説「エール」で、主人公の古山裕一を演じる窪田正孝。朝ドラに対する思い、そして演じる作曲家への思いについて語った。

窪田正孝、「スカーレット」戸田恵梨香からバトンタッチ!【画像】

 連続テレビ小説102作目となる「エール」は、「君の名は」「鐘の鳴る丘」「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など、数々のヒット歌謡曲を生み出した作曲家・古関裕而と、妻で歌手としても活躍した金子をモデルに、昭和という激動の時代を音楽とともに生きた夫婦の物語を描き出す物語。窪田は主人公の古山裕一を演じ、その妻の音役を二階堂ふみが務める。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。