第77回ベネチア国際映画祭、銀獅子賞(監督賞)を黒沢清監督『スパイの妻』が受賞! 金獅子賞は『Nomadland』(ELLE ONLINE)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:ELLE ONLINE

現地時間9月12日夜7時より開催された第77回ベネチア国際映画祭授賞式。黒沢清監督が銀獅子賞(監督賞)を受賞した。日本人として同賞受賞は第60回北野武監督『座頭市』以来、17年ぶりの快挙。 作品賞に当たる最高賞、金獅子賞にはクロエ・ジャオ監督の『Nomadland』が輝いた。

【写真・随時更新】第77回ベネチア国際映画祭の、気になるトピック総まとめ

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。