総力戦!A.B.C-Z「ジャニーズ伝説」に佐藤アツヒロが期待、河合郁人は“伝説”仕掛ける(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

来年12月に東京・帝国劇場で上演される「ABC座 ジャニーズ伝説2021 at IMPERIAL THEATRE」の製作発表が、昨日10月13日に東京都内で行われた。

【画像】左から五関晃一、戸塚祥太、橋本良亮、河合郁人、塚田僚一、佐藤アツヒロ。中央は、A.B.C-Zの移動スケジュールを記したパネル。(他2件)

会見にはA.B.C-Zと、特別出演の佐藤アツヒロが登壇。橋本良亮はA.B.C-Zが来年2月にデビュー10周年を迎えることに触れて「天国のジャニー(喜多川)さんと(藤島)メリー(泰子)さんにも『ありがとう』と思ってもらえるような作品にしたい」と意気込みを語った。

戸塚祥太は「いろいろな年齢層のジャニーズに力を借り、総力戦でやりきりたい」と語り、河合郁人は「今回はジャニーズメドレーに、SixTONES、SnowMan、これからCDデビューするなにわ男子の曲も加わる」と明かす。五関晃一は「今までにない『ジャニーズ伝説』になりそう」、塚田僚一は「人数が増えてスケールアップするはず」と期待を口にする。また佐藤は「子供の頃から知っている彼らと一緒に作品を作れてうれしい」と目を細め、「A.B.C-Zの演出が楽しみ」と期待を寄せた。

会見後半では河合が、サプライズ企画“A.B.C-Zのコンサート会場へ自力旅 in 香川”を発表。会見後に香川県でのコンサートを控えるA.B.C-Zの旅程が明かされた。河合が「伝説を仕掛けます」「移動中の僕らを動画や写真で見せたい」と話すと、佐藤が「電車に乗るだけでしょ!?」とツッコミを入れ、会場を笑いで包んだ。

■ 「ABC座 ジャニーズ伝説2021 at IMPERIAL THEATRE」
2021年12月7日(火)~21日(火)
東京都 帝国劇場

エターナルプロデューサー:ジャニー喜多川
演出:A.B.C-Z
出演:A.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一) / 7 MEN 侍(中村嶺亜、菅田琳寧、本高克樹、佐々木大光、今野大輝、矢花黎)、Jr.SP(林蓮音、松尾龍、和田優希、中村浩大)、少年忍者(小田将聖、田村海琉、久保廉、山井飛翔、瀧陽次朗、稲葉通陽、鈴木悠仁、川崎皇輝、長瀬結星) / 佐藤アツヒロ

※佐藤アツヒロは特別出演。
※本高克樹の「高」ははしご高、川崎皇輝の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

コメントは受け付けていません。