“見えざるものと生きる”世界を提示、毛皮族の新作「Gardenでは目を閉じて」(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

毛皮族「Gardenでは目を閉じて」が、11月20日に東京のザ・スズナリで開幕した。

【画像】毛皮族「Gardenでは目を閉じて」より。(撮影:曳野若菜)(他4件)

本作は、江本純子が作・演出・ビデオ監督を務める毛皮族の新作。今回、毛皮族は映像とパフォーマンスを重ねて物語を構築し、演劇として提示する。

開幕に際し江本は「毛皮族的戯れのパフォーマンスにセットデザイナー南志保さんの立体的美術、ダムタイプの山中透さんによるランドスケープミュージック、などなど重ねて、つながって、『見えざるものと生きる』世界を提示していきます」とコメントした。

出演者には江本のほか、原口洋平、金子清文、遠藤留奈、小林麻子、間瀬奈都美、荒木知佳、新井友香が、“ビデオ出演”には猪股俊明、宮部純子、菅原雪、田島冴香、羽鳥名美子、平野由紀、松尾里織、金山寿甲が名を連ねた。公演は11月28日まで。

■ 江本純子コメント
はじまりました、毛皮族の新作。

たくさん、推しどころはありますが、毛皮族的戯れのパフォーマンスにセットデザイナー南志保さんの立体的美術、ダムタイプの山中透さんによるランドスケープミュージック、などなど重ねて、つながって、「見えざるものと生きる」世界を提示していきます。

「見えすぎるものと生きている」世界は映像です。東葛スポーツの金山寿甲さんはじめ、個性豊かなキャストが登場します。

この作品を上演できて、穏やかな気持ちです。

お楽しみ頂けたら幸いです。

■ 毛皮族「Gardenでは目を閉じて」
2021年11月20日(土)~28日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出・ビデオ監督:江本純子
出演:原口洋平、金子清文、遠藤留奈、小林麻子、間瀬奈都美、荒木知佳、新井友香、江本純子
ビデオ出演:猪股俊明、宮部純子、菅原雪、田島冴香、羽鳥名美子、平野由紀、松尾里織、金山寿甲

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。