誰でも一度は考える? 地下鉄「丸ノ内線」の地上区間はなぜ長いのか(アーバン ライフ メトロ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:アーバン ライフ メトロ

進学や就職を機に上京し、東京で新生活を始めた人はさまざまなことに戸惑います。あまりの人の多さに「今日はイベントでもあるのか」と勘違いしてしまうのは、もはや「あるあるネタ」といってもよいでしょう。

【画像】地上をいきいきと走る「丸ノ内線」(5枚)

 そんな上京者がもっとも驚くものと言えば、複雑な鉄道路線ではないでしょうか。なにしろ東京の路線数は多く、ホームもいったい何番まであるのか……などなど。

 今でこそ道案内のスマートフォンアプリが懇切丁寧に教えてくれますが、昔は「本当にこの電車に乗って間違いないのか……」とドキドキしたものです。

 慣れるまで時間がかかるのは、都内を縦横無尽に走る地下鉄路線です。とりわけ上京者を混乱させるのは、地下鉄が必ずしも地下を走っていないということ。

 東京の地下鉄は東京メトロの9路線と都営地下鉄の4路線、あわせて計13路線。しかし、このうちすべての区間で地下を走っているのは南北線と半蔵門線(東京メトロ)。大江戸線と浅草線(都営地下鉄)の4路線だけで、地上部分も走る地下鉄のほうがむしろ多数なのです。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。