豪華声優陣が集結「READING HIGH」第2弾公演再演決定(チケットぴあ)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:チケットぴあ

3.5次元音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」のオリジナル作品『Chevre Note~Story From Janne dArc~』(シェーヴルノート)が12月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり、千葉・舞浜アンフィシアターにて上演されることが決定した。

豪華声優陣が集結「READING HIGH」第2弾公演再演決定

「READING HIGH」とは、最先端の朗読劇を発信し続けている藤沢文翁とソニー・ミュージックエンタテインメントとのコラボレーションにより、さらなる音楽性の追求、そしてテクノロジーとの融合を図り、“3.5次元”のエンターテインメントを目指すプロジェクト。観るものを空想の世界へ羽ばたかせる新感覚の音楽朗読劇を届ける。

『Chevre Note』は2019年1月に上演された本プロジェクトの第二回公演で、今回はその再演となる。出演者にはREADING HIGH作品への参加は初となる小野大輔。さらに初演から梶裕貴、沢城みゆき、梅原裕一郎、津田健次郎、諏訪部順一、大塚明夫が続投。本作品は、フランスとイングランドが雌雄を決した百年戦争を舞台に繰り広げられる聖女ジャンヌ・ダルクの物語だ。

オフィシャル先行チケット受付は10月1日より開始中。チケット購入者特典として藤沢が新たに脚本を書き下ろしたオーディオドラマ「シェーヴルノート~リッシュモンとラ・イルの断章」のプレゼントも決定した。ラ・イル役の梅原、ラ・イルの幼少時代を演じる豊崎愛生、リッシュモン大元帥役の諏訪部によるシェーヴルノートの前日譚となるストーリーを聴くことができる。ぜひ「READING HIGH」の舞台でしか味わえない特殊効果と音楽の元、トップレベルの声優たちが繰り広げる物語に耳を傾けてほしい。

「Chevre Note~Story From Janne dArc~」 (シェーヴルノート)
日時:
12月25日(土) 開場12:30 開演13:30 / 開場16:45 開演17:45
12月26日(日) 開場12:00 開演13:00 / 開場16:30 開演17:30
会場:舞浜アンフィシアター
原作・脚本・演出:藤沢文翁
作曲・音楽:村中俊之
出演: 小野大輔、梶裕貴、沢城みゆき、梅原裕一郎、津田健次郎、諏訪部順一、大塚明夫

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。