軽井沢に“森林の中のレストラン”がプレオープン! 地元食材を活用したメニューを提供(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

軽井沢を五感で味わう、東京ばな奈グループの新業態レストラン「クレソンリバーサイドストーリー旧軽井沢」が、2022年春に長野・軽井沢にオープン予定。オープンに先駆けて、7月1日(木)から、メインフロアを完全予約制でプレオープンする。

【写真】地元食材を活かしたグルメ&スイーツ

■まるで絵本の中!幻想的なレストラン

 旧軽井沢銀座通りを抜けて、ショーハウス記念館の手前にオープン予定の「クレソンリバーサイドストーリー旧軽井沢」。“人と、自然と、動物の共生”をブランドテーマにした店内では、木立に囲まれた苔庭を眺めながら、地元信州の素材を活かしたグルメ&スイーツを堪能できる。

 ランチとディナータイムには、20種以上の旬野菜をひとつひとつ手間をかけて旨みをひきだした前菜、その日1番の旨み深い肉をセレクトした“豚肉のハーブ焼き”と店自慢の“手挽きハンバーグシチュー”から選べるメインを提供。

 また、パティシエが繊細な技術でひとつひとつ丹精込めて作るスイーツも用意。旬のフルーツを味わう「季節のデザートセット」や、木漏れ日の中で楽しめる「季節のアフタヌーンティーセット」などを、森の心地よい空気とともに味わえる。

 さらに、常時30種を超える豊富なドリンクメニューもラインアップ。りんごとぶどうを一緒に醸造して誕生した「シードルワイン」をはじめ、長野県産りんごやぶどうを搾ったノンアルコールソーダや、自家製スムージー、信州果実のソフトドリンクなど、食事と楽しめるメニューが揃っている。

【「クレソンリバーサイドストーリー旧軽井沢」概要】
プレオープン日:7月1日(木) ※完全予約制
オープン予定時期:2022年春

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。