鈴木仁&藤原大祐も参戦、映画『モエカレはオレンジ色』四角関係に胸キュン(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・Snow Manの岩本照が主演する、映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)より、鈴木仁演じる姫野恒星と、藤原大祐演じる三鷹柊人の場面写真が解禁となった。めるること生見愛瑠演じるヒロイン・佐々木萌衣を見つめる視線から四角関係になりそうな予感だ。

【写真】キュートなスポーツウェア姿!“ジムデート”で筋トレするめるる

 漫画雑誌「デザート」(講談社)にて2016年から連載中の玉島ノン氏による少女漫画を実写化。超シャイでまじめ消防士・蛯原恭介とぼっちのJK・萌衣によるピュアなラブストーリー。

 姫野は明星市消防局に転属になり、岩本演じる消防士・蛯原を含む救助隊と一緒に働くようになる。蛯原とは同期でライバルという役どころで、まさに“王子さま”といった雰囲気は超シャイで真面目な蛯原とは対照的。

 鈴木自身も「真面目だけどフレンドリーで柔らかい、そんな印象を持ちました」と役柄の魅力を語っている。場面写真には少しでも蛯原の役に立てるようにと図書館で勉強する萌衣に付き添い、優しい眼差しを向ける姫野の姿が映されている。萌衣が真っ直ぐに蛯原を想う姿に姫野はだんだんとひかれていく。

 一方、三鷹は萌衣のクラスメイト。普段はおどけて桐谷紗弓(永瀬莉子)につっこまれているが、実は転校してきて孤立していた萌衣を、人知れず気にかけていた優しい一面も。公開された場面写真は、落ち込む萌衣を励ましているシーンのもの。藤原は「三鷹を推してもらえるとうれしいです」と気持ちを明かしている通り、密かに想いを募らせ萌衣を見守り続ける姿にも胸キュン間違いなし。

 蛯原と萌衣の恋模様だけでなく、姫野、三鷹の萌衣へのアプローチも本作の注目ポイントだ。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。