長渕剛、急病でイベント欠席 共演者がエール&破天荒エピソード披露(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:飯島直子&広末涼子

長渕剛の主演映画『太陽の家』(2020年1月17日公開)の完成披露舞台あいさつが23日に都内で行われた。当初登壇予定だった長渕は、急病のために急遽欠席。落胆するファンも多かったが、この日は共演者の飯島直子、山口まゆ、潤浩(ゆんほ)、広末涼子、権野元監督が来場し、長渕の破天荒エピソードなどを明かして会場を盛り上げた。

【写真】広末涼子、モミの木みたい!?

 本作は、人情に厚く神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎信吾(長渕)が、息子を女手一つで育てる保険会社の営業ウーマンでシングルマザーの池田芽衣(広末)と出会い、母子のために一肌脱ごうと奮闘する姿を描く。

【広告】

 

コメントは受け付けていません。