音沙汰が「共演バンドの好きな曲」カバーするアルバム、MOROHAやシャムキャッツなど(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

永原真夏(Vo)と工藤歩里(Key)によるアコースティックユニット・音沙汰が、新作アルバム「怪獣のあくび」を12月9日にリリースする。

「怪獣のあくび」には書き下ろしの新曲となる表題曲と、「ライブハウスで共演したバンドたちの好きな曲」をテーマとしたカバー曲11曲を収録。ヤング、MOROHA、東京スーパースターズ、SuiseiNoboAz、東京カランコロン、フジロッ久(仮)、Wienners、うみのて、シャムキャッツ、オワリカラといった縁あるアーティストの楽曲と、島根の祭り「たぬき音楽祭」の盆踊り曲「たぬきポン踊り」を、永原と工藤が新たな解釈で表現する。

なお発売を記念したワンマンライブを12月5日に東京・青山 月見ル君想フにて開催。全席着席で人数制限が設けられ、ライブの模様は配信でも届けられる。会場では「怪獣のあくび」の先行販売も実施。チケットは10月28日12:00にイープラスにて発売される。

■ 音沙汰「怪獣のあくび」収録曲
01. 怪獣のあくび
02. 透明(ヤング)
03. 奮い立つCDショップにて(MOROHA)
04. ドアー(東京スーパースターズ)
05. 64(SuiseiNoboAz)
06. 少女ジャンプ(東京カランコロン)
07. アナーキー・イン・ザ・あらかわ(フジロッ久(仮))
08. レスキューレンジャー(Wienners)
09. 僕の家(うみのて)
10. たぬきポン踊り(島根たぬき音楽祭)
11. 魔法の絨毯(シャムキャッツ)
12. Q&A(オワリカラ)

■ 音沙汰 単独公演「怪獣のあくび」
2020年12月5日(土)東京都 青山 月見ル君想フ
<出演者>
音沙汰

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。