11月アウェイ2連戦へ日本代表発表! MF/FW登録のその意図は?(チケットぴあ)

【広告】生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重

◆─────────────────────────────◆  より良いおせちへ変貌してきました!

 大人向け、お酒に合う、お肉好きの生おせち

 今までにない、1段重はシェフの手作りが殆ど入るおせち♪

 「ロブスター サーロインローストビーフ」が入った豪華おせち  がなんと、15,980円、通常の3段重でしかも生冷蔵おせちときたら  本当にお買い得なおせちです。

  村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

 ★★某モールサイトで評価 4.3 を獲得★★

 ★★★★複数セット購入で最大1500円のクーポン付★★★★

◆─────────────────────────────◆

伝統的な日本料理を幅広い世代に食べやすくする為に、素材からこだわりオーナーシェフ「村上 元彦」完全オリジナル品を入れた和洋折衷のおせち料理です。

幅広いお客様に喜んで頂けるよう和洋折衷にし、完全オリジナル品を6品盛り込み、心を込めて手作りでお造り致します。

このおせちの「オリジナル」を確認してください、1段重の8割が村上シェフ自らの手作りです。他のおせちで監修おせちは沢山ありますが、 本当のこだわりをお届けできます。既製品とは間違えなく違う満足度がある逸品となります。

新鮮な生詰め冷蔵便でお届け致します。手作りの為、限定数量限りとなります。

 毎年撮影をし直して、手間とコストをかけてお客様の為に  丹精こめて作り上げます。

 お客様から不評を頂いたり、正直な感想を  頂く場合、翌年にはなるべくメニューを見直し入れ替え  ます。さらに、常に味の改善を行い、クオリティを高める  べく、国産材料や厳選素材を増やし、さらには1段以外の  オリジナル手作り品の手作りも投入すしています、こちらは  シェフではございませんが専門の職人の手作りです。   1品目 豊卵ふくさ焼   2品目 牛肉牛蒡巻き  本当に喜ばれるおせちづくりをしております!

 天然白木重箱ですが

 エコを重んじた重箱にしています。この白木ただの白木では  ございません、植樹から4年前後で成木となり、  無駄な森林伐採などの環境破壊を軽減するファルカタ材を  使っています。さらに天然木だからこそ土にかえる木材の  材料なので、これも安心して利用頂ける重箱となります。

■商品内容(全36品目)

【壱の重】 蟹とクリームのパイ包み ロブスター黄金焼き …  ★★シェフ手作り 鴨のパテ オレンジ風味 … ★★シェフ手作り サーロインローストビーブ … ★★シェフ手作り サワークラフト(紫キャベツ) … ★★シェフ手作り 豚肉のフロマージュテート(ゼリー寄せ) … ★★シェフ手作り 豚肩ロースチャーシュー … ★★シェフ手作り パプリカマリネ … ★★シェフ手作り

【弐の重】 鱈子旨煮、海老芝煮、豊卵ふくさ焼、牛肉牛蒡巻き、田作り、数の子風味漬け、いくら醤油漬け、若鶏明太ロール、若桃シロップ煮、 伊達巻、海老手まり寿司、手まり餅、あしらいそら豆、瀬戸のたこ姫

【参の重】 栗きんとん、焼き筍うま煮、椎茸旨煮、人参旨煮、きぬさや、蛸のバジルソース、ぶどう豆、ローズサーモン、伊予柑紅白生酢、 さより京風巻き、にしん昆布巻き、若桃シロップ煮、鰤照り焼き、杉板包み ※サーロインローストビーフは、加熱・衛生上の為、監修となります。 重箱寸法/約203×203×180mm 3段 天然白木重箱

村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

出典元:チケットぴあ

11月4日、サッカー日本代表のメンバーが発表された。『FIFA ワールドカップカタール2022』アジア最終予選アウェイ2連戦に臨む27名が発表されたのだ。

11月11日(木)・ベトナム戦、16日(火)・オマーン戦に臨む日本代表のメンバーは以下の通り。
【GK】川島永嗣(ストラスブール)、権田修一(清水)、谷晃生(湘南)
【DF】長友佑都(FC東京)、吉田麻也(サンプドリア)、酒井宏樹(浦和)、谷口彰悟(川崎F)、山根視来(川崎F)、室屋成(ハノーファー)、板倉滉(シャルケ)、中山雄太(ズヴォレ)、旗手怜央(川崎F)、冨安健洋(アーセナル)
【MF/FW】大迫勇也(神戸)、原口元気(ウニオン・ベルリン)、柴崎岳(レガネス)、遠藤航(シュツットガルト)、伊東純也(ヘンク)、浅野拓磨(ボーフム)、南野拓実(リバプール)、古橋亨梧(セルティック)、守田英正(サンタ・クララ)、鎌田大地(フランクフルト)、三笘薫(サンジロワーズ)、前田大然(横浜FM)、上田綺世(鹿島)、田中碧(デュッセルドルフ)

メンバー発表会見に出席した森保一監督は選手選考についてこのように語った。
「ベトナム、オマーンに勝利するためのベストメンバーを選ばせてもらった。このコロナ禍でアウェイの連戦であることを踏まえ、多めに招集させてもらった。これまでの代表活動を通してのパフォーマンスであったり、選手個々の所属クラブでのパフォーマンスを見て今回の招集につながっている」

MFとFWの登録について問われると、指揮官はこう答えた。
「選手たちには複数のポジションをやってもらうことがあることをこの表記で理解してもらえればと思っている。次からはフィールドプレーヤー登録でいいかなと思っている」

これまで培ってきた4-2-3-1か、前回のオーストラリア戦で手応えを掴んだ4-3-3か、どちらのシステムを敷くか質問されると、次のように返答した。
「前回の豪州戦では内容的にもチーム状態も上がってきて、流れは大事にしたいが、またベトナムに着いてトレーニングした際のチームの状況を見て、判断していきたい」

初招集の旗手と三笘についてはこう言及した。
「旗手はDFもできる、インサイドハーフもできる。今回はDFに置いているという認識。五輪での活動ではトップもやってもらった。ベトナムでトレーニングが始まってから彼の状態を見ていきたい。登録にとらわれず、彼の状態を見て決めていきたい。 (三笘について)彼の攻撃力をこれまでも五輪代表で武器として使わせてもらった。欧州で戦う上で力を付けているのを確認したし、日本代表にも彼の攻撃力は武器になると判断して招集した。守備のインテンシティはまだまだ高めてほしいが、ウィングバックとしてしっかりこなしているので、今回の厳しい最終予選でも十分力を発揮してくれるだろうと招集した」

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。