14歳のクール美女!「映像研には手を出すな!」ソワンデ役女優の素顔とは?(シネマトゥデイ)

出典元:ソワンデ役のグレイス・エマ – (C) 2020「映像研」実写ドラマ化作戦会議 (C) 2016 大童澄瞳/小学館 (C) 2020「映像研」実写映画化作戦会議 (C) 2016 大童澄瞳/小学館

ドラマ「映像研には手を出すな!」(MBS/TBSドラマイズム枠)のソワンデ役が「ハマりすぎ」と話題のグレイス・エマ。ガーナ人と日本人の血を引き、14歳とは思えない魅力を持つ彼女の素顔に迫る。

 本作は、「月刊!スピリッツ」で連載され、アニメ化もされて話題となった大童澄瞳の同名漫画を実写ドラマ化した作品。多数の部活動と学生組織を有する芝浜高校を舞台に、浅草みどり(齋藤飛鳥)、水崎ツバメ(山下美月)、金森さやか(梅澤美波)の女子高校生3人が、アニメーション制作を志すさまを描く。グレイス演じるソワンデは、大・生徒会に所属。自由すぎる映像研のことを気にかけ、書記ながら生徒会の陰の実力者と目されるミステリアスなキャラクターだ。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。