20代女性が高確率で見ている「2つの番組」、共通点は「企画力」と「脱・東京」だ(アーバン ライフ メトロ)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:アーバン ライフ メトロ

2020年9月28日(月)に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし~日本の大大大問題 秋の一斉調査SP~』(日本テレビ系)の中で、「子どものテレビ離れが進んでいる件」について取り上げられました。

【画像】20代女性が高確率で見ている2番組とは?(計4枚)

 インターネットの普及、YouTubeやTikTokといった動画配信サービスの増加により、テレビを見る若者が減少している昨今。実際に、日本人のテレビ離れはどれほど進んでいるのでしょうか。

 テレビの視聴率は普段、番組ごとに発表される数字を目にする機会が多いかと思いますが、実はチャンネル別の区分なく集計されるテレビ総世帯視聴率(HUT)というものもあります。

 HUTとは、テレビを設置している全世帯のうち、リアルタイムでテレビ放送を視聴している世帯の割合を指す数字。

 ニュースサイト「ガベージニュース」管理人の不破雷蔵さんのまとめによると、1997(平成9)年度下半期のゴールデンタイムにおけるHUTの割合は71.2%。しかし、2019年度の下半期には60.2%となり、その値は年を追うごとに減少していることが確認できます。

 ところが先日、東京在住(20代女性)の友人4人と会話していると、そこにいる5人全員が毎週欠かさず見ている番組がふたつあることが明らかになりました。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。