2021年にすべてを失う?松原タニシが「生きる」2周年で後悔のないイベント開催(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

松原タニシが12月6日(日)、「松原タニシの生る(ナマる)~タニシ生きる2周年~」と題したイベントを兵庫・神戸ラピスホールで開催する。

【写真】松原タニシ(メディアギャラリー他3件)

2018年10月にスタートした松原タニシの初冠ラジオ番組「松原タニシの生きる」(ラジオ関西)が2周年を迎えたことを記念して行われるこのイベント。ラジオの名物企画やここでしか聞けないトークが展開される予定で、代走みつくに、華井二等兵、にしね・ザ・タイガー、我こそは田中、兵頭裕と、松原タニシの実姉で演歌歌手の松原美穂も出演する。チケットはPassMarketにて本日10月27日に販売開始された。

著書「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)を原作とする映画「事故物件 恐い間取り」が大ヒットした今年、ますます好調そうな松原だが、4年前に「あと5年ですべてを失う」という予言を受けているそう。「やり残すことのないように、この機会だから松原タニシの生きる2周年ライブを開催して、そこで好きなことをさせてもらおうと思いました」とイベント実施の経緯を説明し、「本当はまったく気にしていなかったりするんですが、人生いつどうなってしまうかは誰にもわかりません。なので、自分にも、リスナーにも、やってよかった、来てよかったと思えるような後悔のないイベントにしたいと思います」と語っている。

■ 松原タニシ コメント
2018年10月よりラジオ関西で始まった「松原タニシの生きる」が2020年10月で2周年です。自分の言葉を発信できる場所がこうして続いてくれることはとてもありがたいことで、そもそも聴いてくれる人がいるからなんだという当たり前のようで当たり前でないことを改めて考えます。

今から4年前に自分の顔が真っ黒になっている心霊写真が撮れまして、ある方に「あと5年ですべてを失います」と言われました。そんなことですら事故物件に住んでる僕にとっては話のネタになるのでラッキーだなんて思ってまして、この番組のタイトルを「生きる」としたのもこの言葉がきっかけだったりします。

そして、予言通りならすべてを失くすのは来年2021年ということで、じゃあそれまでにやり残すことのないように、この機会だから松原タニシの生きる2周年ライブを開催して、そこで好きなことをさせてもらおうと思いました。

本当はまったく気にしていなかったりするんですが、人生いつどうなってしまうかは誰にもわかりません。なので、自分にも、リスナーにも、やってよかった、来てよかったと思えるような後悔のないイベントにしたいと思います。

■ 松原タニシの生る~タニシ生きる2周年~
日時:2020年12月6日(日)13:30開場 14:00開演
会場:兵庫・神戸ラピスホール
料金:3000円
チケット:PassMarketにて販売中。
<出演者>
松原タニシ
代走みつくに / 華井二等兵 / にしね・ザ・タイガー / 我こそは田中 / 兵頭裕 / 松原美穂

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。