J.K.ローリング、『ハリー・ポッター』シリーズの名優アラン・リックマンに涙したエピソードを披露(ELLE ONLINE)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:アラン・リックマン(Alan Rickman)、 J.K.ローリング(J.K. Rowling)GETTY IMAGES

映画『ダイハード』や『ラブ・アクチュアリー』など多くのヒット作品で名演技を披露したアラン・リックマン。中でも『ハリー・ポッター』シリーズのセブルス・スネイプ役は当たり役。原作のイメージにぴったりだとファンから熱狂的に愛された。

今週、イタリアのテレビで『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が放送された。あるファンがTwitterに「まだスネイプ先生に別れを言う心の準備ができていない」とアランを惜しむ気持ちを綴ると、J.K.ローリングが返信した。「『ハリー・ポッターと呪いの子』でスネイプは初登場のシーンで観客に背中を向けているの」。『ハリー・ポッターと呪いの子』は映画の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』の19年後を描いた舞台。スネイプを演じたのもアランではなかった。でもローリング曰く「衣装を着て行うリハーサルで、黒いウィッグをつけたスネイプの後ろ姿を見たとき思わず目に涙が溢れた。スネイプが振り返る瞬間、理性を失った私はそこにアランの顔が見られると思ってしまったから」。原作者にとってもアランはスネイプそのものだったよう。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。