Netflixトップ2の年収は約38億円(映画.com)

出典元:出来高のストックオプションも破格

[映画.com ニュース] 米ストリーミング大手Netflixのリード・ヘイスティング最高経営者(CEO)とチーフ・コンテント・オフィサー(CCO)を務めるテッド・サランドス氏が、2020年に3465万ドル(約38億円)の報酬を受け取ることが明らかになったと、米バラエティが報じている。

 同社が明かした報告書によると、2020年のヘイスティングCEOは65万ドルの給与と3400万ドルのストックオプションによる報酬で計3465万ドル。サランドスCCOは、2000万ドルの給与と1465万ドルのストックオプションによる報酬で、ヘイスティングCEOと同額の3465万ドルを受け取ることになる。ふたりの2019年の報酬は、ともに3150万ドルだった。

 なお、サランドスCCOは、00年にNetflixに参加。当初はオンラインDVDのレンタルが主軸だったNetflixに、オリジナル作品を作らせた最大の立役者として知られている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。