Netflixドラマ『ザ・クラウン』、計画を変更してシーズン6まで制作へ(ELLE ONLINE)

出典元:ELLE ONLINE

英国王室内部のドラマを描いて高い人気を誇る、Netflixのドラマシリーズ『ザ・クラウン』。原作・脚本のピーター・モーガンは今年1月、同作はシーズン5が最終章になることを認めていた。

『ハリウッド・レポーター』に対しても、「当初はシーズン6までと考えていましたが、シーズン5の準備を始めた時点で、このシーズンで終わりにするのが最適だと判断しました」と説明し、「この決定を支持してくれたNetflixと、(制作会社の)ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに感謝します」とまで述べていた。

だが、どうやらモーガンはその決断を覆し、シーズン6までとする当初の考えに戻ったもよう。『ハリウッド・レポーター』が先週、モーガンの次の発言を報じた。

「シリーズ5のストーリー展開について話し合いを始めるとすぐに、このストーリーの豊かさ、複雑さを正当に扱うには、もともとの計画どおり、シーズン6まで続ける必要があることが明らかになりました」

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。