Snow Manラウール&渡辺翔太、新CMでキレキレダンス 新曲「YumYumYum ~SpicyGirl~」が起用(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

人気グループ・Snow Manのラウールと渡辺翔太が、15日からスタートするモスバーガーの期間限定キャンペーン『モスのスパイスサマー』のCMキャラクターに起用。同日から放送される新テレビCM『スパイスサマー』篇に出演する。“辛いだけじゃつまらない”をテーマにした新キャンペーンのテレビCMでは、真っ赤なダンスフロアに現れた2人が、疾走感あふれるSnow Manの新曲「YumYumYum ~SpicyGirl~」のビートに乗せ、キレのあるダンスを披露している。

Snow ManのCM出演歴

 撮影では、ラウールのダンスシーンからスタート。カウントに合わせ、両手を大きく広げながらクールにターンを決めるラウールは、衣装がふわりと舞い上がる形やタイミングにこだわりながら、最後のポーズも軽やかにキメる。

 一方、渡辺のダンスシーンは、ラウールの振付けとは違い、アクロバティックな動きの多いものに。採用された“ゲットダウン”(前後に足を開いて床に伏せる)のフィニッシュの他に、リハーサルではバック転にも挑戦。アクションは軽々とこなしつつも、キメポーズの左手の位置が微妙にずれてしまうと「こっちだ!難しい!」と悔しそうな表情も。何度かチャレンジして、ようやく思い通りの位置でピタリと止まり、すぐにモニターで自分の動きを確認。「我ながらかっこいい!」と思わずつぶやいてしまうほど、大満足のダンスシーンが完成した。

 撮影の終盤は、ダンスを終えたラウールと渡辺が楽屋で期間限定『クラフトコーラ』で喉を潤しながら、「合う~~!」と声をそろえるシーン。横並びの席に着き、監督の「本番、よーい、スタート!」の声をきっかけに、二口三口飲んだところで目を開け、「合う~~!」と上げた声がぴったりとシンクロ。息の合った動きに監督からOKも出て、撮影は全て終了。スタッフから拍手に2人は「ありがとうございました!」と笑顔で応じ、スタジオを後にした。

 今回の起用に際してラウールと渡辺は「今回のテレビCMではSnow Manの新曲に合わせて、僕ら二人が新商品を象徴したようなダンスで“辛いだけじゃない味わい”を表現しています。“味わったことのないような新しい辛さ”を表現するため、キレがあってアクロバティックな動きを取り入れていますので、ぜひチェックしてみてください」とコメントを寄せている。

 なお、オンエア開始に併せ、モスバーガー公式YouTubeチャンネルとキャンペーンページではテレビCMに加え、撮影の様子を収録したメイキング映像も公開する。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。