THE CHARM PARKが成田凌&清原果耶W主演映画「まともじゃないのは君も一緒」主題歌担当(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

THE CHARM PARKの新曲「君と僕のうた」が、3月19日公開の映画「まともじゃないのは君も一緒」の主題歌に決定した。

【写真】映画「まともじゃないのは君も一緒」ポスタービジュアル (c)2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会(他3件)

「まともじゃないのは君も一緒」は、「婚前特急」「わたしのハワイの歩きかた」を手がけた映画監督・前田弘二と脚本家・高田亮のコンビによるオリジナル映画。成田凌と清原果耶がダブル主演を務めるほか、関口シンゴ(Ovall)が音楽を担当する。

「君と僕のうた」はTHE CHARM PARKが映画のために書き下ろした新曲で、彼の持ち味である心地のよいギターリフとポップセンスが光るミディアムテンポの楽曲。2月3日にリリースされるニューアルバム「Bedroom Revelations」に収録される。なお各配信サイトでは、本日1月13日より「君と僕のうた」の先行配信がスタートしている。

■ THE CHARM PARK コメント
「まとも」の意味がどんどん変わってゆくこのご時世の中、忘れがちだった人生のワクワク感を思い出させてくれた今回の作品に参加出来て本当に光栄です。
「君と僕のうた」はいくら遠ざかってもすぐに戻れるような僕らの原点をイメージして書いた曲です。
2021年になって初めて発信する曲、この一年を前向きに迎えられるような楽曲になった気がしてとても嬉しいです。

■ 前田弘二監督 コメント
<普通>をめぐる冒険の果て。 恋とも友情ともつかない、2人の新たな関係を象徴するように、ささやかで、でも楽しげにサッと華を添えてくれました。「君と僕のうた」という歌とともに、この映画を届けられることを幸せに感じてます。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。