TVアニメ「ぐんまちゃん」10月放送開始 高橋花林、内田彩、小倉唯が出演(映画.com)

出典元:映画.com

群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」がテレビアニメ化され、10月から放送されることが決定した。あわせて、ぐんまちゃん役を演じる高橋花林らメインキャストとメインスタッフも明らかとなった。

 アニメ化は、2月22日に開催された「ぐんまちゃんお誕生日会2021」内で発表ずみ。テレビアニメは約7分のエピソード3本立ての30分番組として、ぐんまちゃんら個性豊かなキャラクターが暮らす世界「ぐんま」を舞台に、思いやりとチャレンジをテーマにした物語が描かれる。

 ぐんまちゃん役の高橋のほか、アニメ版から初登場の新キャラクターあおま役を群馬県出身でぐんま特使としても活動している内田彩、ちょっとおませな女の子のみーみ役を同じく群馬出身の小倉唯が演じる。

 「本好きの下克上」の本郷みつるが監督・脚本を務め、「恐竜少女ガウ子」のアセンションがアニメーション制作を担当。群馬県が製作・著作を手がけ、TOKYO MX、テレビ神奈川、テレ玉、チバテレ、群馬テレビ、とちぎテレビ、サンテレビ、KBS京都で放送される。

キャスト3人のコメント全文は、以下のとおり。

【高橋花林(ぐんまちゃん役)】
・「ぐんまちゃん」について
今までたくさんの場所で目にしていて、群馬県の皆さんに愛されているぐんまちゃんを演じさせていただけることをとても嬉しく思っています!ぐんまちゃんは穏やかでぽやぽやな性格で、みんなを癒す力を持った不思議な子です。
ぐんまちゃんがいないとなんだか落ちつかない、そこにいてくれるだけでホッとする、そんな存在なのかなと思います。

・本作に参加した感想
作中にはいろんな群馬の美味しいものや素敵なところが登場していて、改めて群馬の良さを教えてもらいました。
また、さまざまな個性を持った仲間たちとぐんまちゃんが繰り広げる日常に、私も楽しんでアフレコさせていただきました。
大人にも子どもにも楽しんでいただける作品だと思いますので、皆さんに愛していただけたら嬉しいです。

【内田彩(あおま役)】
・「あおま」について
「あおま」は、アニメからの新しいキャラクターということで、どんな子なのかなぁととてもわくわくしていました。
名前のとおり、あおい!!笑
きりりお目々がかわいい!!!
大好きなぐんまちゃんのフォルムで、またひと味違うキャラクターに出会えたことが、新鮮でとっても嬉しかったです!
元気でやんちゃ、素直な男の子です。
可愛いやつなので、これからどうぞよろしくね!

・本作に参加した感想
私のぐんまちゃんとの出会いは小学生の頃!
当時から、このかわいいポニーのキャラクターに釘付けでした。
県の施設に置かれたぬいぐるみを欲しがった事を今でも覚えています。
いつかぐんまちゃんの声をやりたい!というのが私が声優デビューしてからの長年の夢でした。
なので今回、ぐんまちゃんのアニメ化に関われたこと、お友達あおまくん役で参加出来た事は本当に嬉しいことでした。
アニメぐんまちゃん、とっても楽しいお話なのでたくさんの人に見て欲しいなぁと思います♪

【小倉唯(みーみ役)】
・「みーみ」について
みーみは、ちょっとおませな女の子。ぐんまちゃんやあおまと仲良しで、よく一緒に行動しています。3人の中では、一番大人びているなぁという印象です。とってもチャーミングな見た目とは裏腹に、時折大胆な発言をするみーみからは目が離せない、かも。。!?

・本作に参加した感想
ついにぐんまちゃんがアニメ化……!
とにかく嬉しく、楽しみな気持ちでいっぱいでした。ぐんまちゃんに愉快な仲間たちも加わり、実際にアフレコが始まると、これが、“ぐんまちゃんワールドなんだ!”と、納得させられるような手ごたえを感じました。群馬県出身の声優として、自信を持ってお送りできる、とても素敵な作品になっていると思います。老若男女に楽しんでもらえたら嬉しいです。

コメントは受け付けていません。