Zoom交霊会で次々に起こる異変『ズーム/見えない参加者』予告&ポスター解禁(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

オンライン会議ツールのZoomで製作されたホラー映画『ズーム/見えない参加者』より、予告映像とポスターが解禁された。

【動画】“この恐怖に、「参加」してはならない。”『ズーム/見えない参加者』予告編

 本作は、新型コロナウイルスの流行によりロックダウン中のイギリスで、「Zoom交霊会」を行った6人グループを待ち受ける恐怖を描くホラー。監督は、17才で初監督を務めた『Strings』(2012)で、英国インディペンデント映画賞レイダンス賞を史上最年少で受賞したロブ・サヴェッジが務める。

 新型コロナウイルスでロックダウン中のイギリス。6人の友人グループはロックダウン中も週に1度はZoomを介して定期的に集まろうと約束を交わす。ある時、グループの1人、ヘイリー(ヘイリー・ビショップ)が霊媒師をゲストに招き、みんなで「Zoom交霊会」をしようと提案する。

 メンバーはヘイリーの新しい提案にのり、いつもの飲み会のノリで和気あいあいと交霊の儀式を始める。部屋の照明を落とし、ろうそくを用意して、霊媒師の先導で進行していたが、そのうちそれぞれの部屋で異変が発生。霊媒師は除霊を試みたが効果はなく、不気味な現象は次第にエスカレートしていく。

 予告映像は、和気あいあいとした飲み会に、主催者のヘイリーが霊媒師を招き入れ、Zoomを介しての「交霊会」が行われるところからスタート。霊媒師の指示通りに「1.部屋の電気を消す」「2.ロウソクに火をつける」「3.霊に、呼びかける」と儀式を進めていき、「4.見えない参加者が会いに来る」という状況になった時、コップが突然割れたり、イスごと体を後ろに引かれたりと次々に不可思議な現象がメンバーを襲う。「悪霊の可能性もある」と見えない何かに恐怖を感じたメンバーは「交霊会」を終わらせようとするが、怪奇現象は止まらずどんどんエスカレート。果たして、彼らは見えない恐怖から逃れることはできるのか。

 「恐怖はソーシャルディスタンスを超えてあなたを襲う」と書かれたポスタービジュアルには、Zoomメンバーが恐怖に怯え泣き叫ぶ姿や、見えない何かに襲われる瞬間を捉えた画像が並んでいる。

 本作は、撮影前のリハーサルで行った「交霊会」で実際に心霊現象が発生しており、その模様は、本編終了後に約5分間のメイキング動画として鑑賞できるようになっている。

 映画『ズーム/見えない参加者』は2021年1月15日より全国公開。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。