「ウォーキング・デッド」監督、シーズン8でニーガンを殺そうとしていた(シネマトゥデイ)

出典元:シーズン7初回で視聴者にトラウマを与えたニーガン – AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

ドラマ「ウォーキング・デッド」のグレッグ・ニコテロ監督が、今や人気キャラクターとなったニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)を、シーズン8の時点で殺そうと提案していたと、Colliderのインタビューで明かした。(以下、シーズン7&8のネタバレを一部含みます)

ニーガン、今ではこんな切ない表情も見せるように…【画像】

 シーズン6で敵キャラとして初登場したニーガンは、主人公リックの仲間グレン(スティーヴン・ユァン)とエイブラハム(マイケル・カドリッツ)を有刺鉄線を巻いたバットで惨殺する極悪非道っぷりを見せつける。肉体的・精神的にリックたちを追い詰めたニーガンは、シーズン8最終話で喉元を切り裂かれ瀕死の状態に陥るも、敵対していたリックに命を救われた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。