「キングスマン」シリーズの原点――過去の名シーン満載の最新作特別映像(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

表の顔は高貴なる英国紳士、裏の顔は世界最強のスパイ組織の活躍を描く人気シリーズ最新作「キングスマン ファースト・エージェント」の特別映像(https://youtu.be/2-WBSCkXDsU)が披露された。シリーズ全作を手掛けるマシュー・ボーン監督や、主人公を演じるレイフ・ファインズらが登場し、本作について語っている。

【画像】強そう…今度の敵は怪僧ラスプーチン!

 本映像は、キングスマンの一員として極秘任務を遂行していたハリー(コリン・ファース)が、ロンドンに暮らす不良青年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトし、初めてキングスマンの基地である高級テーラーへ連れていく「キングスマン」の場面から始まる。

 ハリーが語るキングスマンの創設者こそが、本作の主人公・英国紳士のオックスフォード公であり、世界を意のままに操ろうと目論む闇の狂団を阻止すべく、息子の若き紳士コンラッド(ハリス・ディキンソン)や仲間たちと共に立ち上がる。

 ボーン監督は「キングスマン誕生の物語で、シリーズの原点になる映画だ」と語り、キャストからは「マシュー独特のスタイル」「ストーリー展開が素晴らしい。しかも力強い脚本だ」と絶賛の声が飛び交う。

 オックスフォード公を演じるファインズは「キングスマンらしい要素も満載だ」とアピールし、過激アクションをはじめ、おなじみのスタイリッシュなスーツ、ギミック満載のスパイガジェット、激戦に散りばめられたユーモア、最凶の悪役など、シリーズで愛されてきた魅力がふんだんに詰め込まれている。

 「キングスマン ファースト・エージェント」は12月24日から公開。

【広告】

 

        美顔専門店のフェイシャルケア

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。