「キングスマン」マシュー・ボーン監督のスパイシリーズに豪華キャスト結集(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「キングスマン」シリーズのマシュー・ボーン監督、製作による新作スパイアクション「Argylle(原題)」が、8月にヨーロッパでクランクインすることが明らかになった。

 米Deadlineによれば、新作はヘンリー・カビル、サム・ロックウェル、ブライス・ダラス・ハワード、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラ、ジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソンといった豪華キャストが共演。また、シンガーソングライターのデュア・リパが本作で女優デビューし、主題歌や劇中曲を手がける。

 「Argylle(原題)」は、2022年に出版される作家エリー・コンウェイの同名デビュー小説を映画化するもので、世界屈指のスパイが主人公。「ワンダーウーマン」のジェイソン・フックスが脚本を手がける。アメリカやイギリスなど各国を舞台に描き、シリーズとして少なくとも3作は製作されるとのこと。ボーン監督は原作小説について「1950年代のイアン・フレミングの小説に出合って以来の、独創的で素晴らしいスパイシリーズだと思った。スパイものというジャンルを再定義する作品になるだろう」と語っている。

 ボーン監督は、人気スパイアクションシリーズ第3作「キングスマン ファースト・エージェント」が、12月24日から日本公開の予定。

Photo by Ilya S. Savenok/Getty Images for Twentieth Century Fox
Photo by Karwai Tang/WireImage/Getty Images
Photo by Frazer Harrison/Getty Images

コメントは受け付けていません。