「シン・エヴァンゲリオン劇場版」新たな公開日は2021年3月8日に決定、各劇場の感染対策&鑑賞マナー定着を鑑みて(アニメ!アニメ!)

出典元:アニメ!アニメ!

緊急事態宣言の発出を受けて公開延期となっていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、改めて2021年3月8日に公開されることが発表された。

新たな公開日決定について、「緊急事態宣言発出より、皆様が安心して本作をご覧いただける時期に向け、関係各所と様々な検討と準備を進めてまいりましたが、継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至りました 」と説明した。

あわせて、公開初日より、 「式波・アスカ・ラングレー」描き下ろしイラストチラシの配布決定。全国合計300万名へ、作画監督・錦織敦史によるイラストチラシが配布される。

また、すでに発表されていたIMAX版に加えて、MX4D、4DXも同時公開が決定した。対応劇場は3月1日正午より公式サイトにて順次発表予定だ。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
公開:西暦2021年3月8日(月)
上映時間:2時間35分
企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:鷺巣詩郎
制作:スタジオカラー
配給:東宝、東映、カラー

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。