「ジグソウ ソウ・レガシー」本予告公開!ビリー人形にあのアイテムも出現(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

[映画.com ニュース] 世界で最も成功したホラー映画シリーズとしてギネスブックにも認定された「ソウ」シリーズの新章「ジグソウ ソウ・レガシー」の本予告とポスタービジュアルが、公開された。

「ジグソウ ソウ・レガシー」本予告はこちら!

 猟奇殺人鬼“ジグソウ”によって密室に閉じ込められ、生存をかけたゲームを強要される人々を描いた「ソウ」シリーズの第8作。「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟ピーター・スピエリッグ&マイケル・スピエリッグが監督を務め、“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの死から十数年後に巻き起こる新たな惨劇を描く。

 予告編では、頭にバケツをかぶせられ、鎖につながれた5人の男女が目を覚ます場面から始まる。鎖が急に巻かれ、その先には激しく回転する丸ノコが多数配置されており、男女は恐怖の悲鳴を上げる。その後、脱穀機のような装置の中でもがく男女の姿や、目の前に丸ノコが落ちてきて悲鳴を上げる女性、干し草に隠されたわなにかかり、男女が危機に陥るさまといった阿鼻叫喚(あびきょうかん)の地獄絵図が繰り広げられる。

 さらに、“ジグソウ”パズルが模された死体から取り出されたUSBメモリから10年前に死んだはずのジグソウの音声が流れ、トレードマークのビリー人形やファンにはおなじみの拷問装置“逆トラバサミ”も登場。ジグソウの復活を告げるアイテムが多数確認できる。

 ポスタービジュアルでは、首に鎖を巻かれ、目の部分がくりぬかれたバケツをかぶせられた男女がぐったりと壁に横たわっている様子が切り取られている。彼らはなぜ集められたのか、見る者の憶測を呼ぶデザインだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。