「スケートリーディング☆スターズ」舞台化決定 長江崚行、正木郁、前嶋曜ら出演で10月東京公演(映画.com)

出典元:映画.com

3月末で放送を終えたテレビアニメ「スケートリーディング☆スターズ」の舞台化が決定した。「LIVE STAGE『スケートリーディング☆スターズ』」のタイトルで、今年10月に東京・品川プリンスホテルステラボールで上演される。

 「スケートリーディング☆スターズ」は、1チーム5人で挑む架空のフィギュアスケート団体競技“スケートリーディング”に青春をかける高校生たちの姿を描くオリジナルアニメ。ライバル・篠崎怜鳳からの言葉をきっかけにフィギュアスケートをやめた前島絢晴は、高校生活を過ごすある日、流石井隼人と名乗る少年によってスケートリーディングの世界にいざなわれていく。監督を「バック・アロウ」の谷口悟朗が務め、アニメーション制作を「とある科学の超電磁砲」のJ.C.STAFFが担当した。

 総勢16人のメインキャストも発表された。絢晴役で主演を務めるのは、ミュージカル「ヘタリア」シリーズの長江崚行。隼人をアニメ「ドリフェス!」の正木郁、怜鳳を特撮「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」の前嶋曜が演じる。寺内正太郎役を「『ダイヤのA』TheLIVE」シリーズの上田悠介、桐山樹役を「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』改変 いくさ世の徒花の記憶」の塚本凌生、望月雪光役を「micc.お披露目ライブ ~小さな一歩~」の三橋かおる、望月暁光役を「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズの樋口裕太、城ノ内颯太役をドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」の高松アロハ、窪田智之役を「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」シリーズの白石康介が担当する。そのほか、姫川泉澄役に校條拳太朗、氷室泰冴役に鷲尾修斗、倉吉虎之助役に飯塚智基、道長悠馬役に吉田邑樹、山下竜也役に咲太朗、久遠寺夢空役に上仁樹、安達拓海役に成松慶彦が配されている。

 なお、脚本と演出は、舞台「宇宙戦艦ティラミス」シリーズの米山和仁(劇団ホチキス)が務める。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。