「スター・ウォーズ」新作情報一挙発表 『キャシアン・アンドー』、ジュード・ロウ主演作など(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

この度、日本時間5月27日アメリカ・ロサンゼルスにて、「スター・ウォーズ」ファン最大のイベント“スター・ウォーズ・セレブレーション”が3年ぶりに開催。ショーケースでは今後公開を控える数々のラインナップから超豪華キャスト陣らが登壇し、ファンが喜ぶ新情報が次々に発表された。

【写真】「スター・ウォーズ」セレブレーションにユアン・マクレガー&ヘイデン・クリステンセン登壇

 本日配信開始となった『オビ=ワン・ケノービ』からは、17年ぶりの共演に世界中が期待を寄せるオビ=ワン役のユアン・マクレガーとダース・ベイダー役のヘイデン・クリステンセンらが登壇。
 
 さらに、“完璧な「スター・ウォーズ」”と評された『マンダロリアン』シリーズなどを手掛けたデイブ・フィローニとジョン・ファブローが登壇し『アソーカ(原題)』が2023年に配信となることを発表。また『マンダロリアン』シーズン3の2023年2月配信が発表されると、ますますファンの期待は高まった。
 
 さらにジュード・ロウ主演、ジョン・ワッツ監督が手掛ける『スケルトン・クルー(原題)』が2023年に配信を発表。その他、ルーカスフィルム作品としてジョージ・ルーカス原作・製作総指揮、ロン・ハワード監督の映画『ウィロー』の続編『ウィロー』から主演のワーウィック・デイヴィスとロン・ハワード監督らが登壇し11月30日からの配信を明らかにした。
 
 そして、さまざまな新情報が発表される中、一際盛り上がりを見せたのが、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の“キャシアン・アンドー”を主人公にした実写ドラマシリーズ『キャシアン・アンドー』。2022年の配信が決まっていた本作だが、初回2話の配信日が8月31日に決定とともに、初映像となる特報とキービジュアルがサプライズで解禁。

 主演のディエゴ・ルナは、反乱軍をまとめるモン・モスマ役のジェネヴィーヴ・オーライリーら豪華キャスト陣と登壇し、「『ローグ・ワン』を撮影している時、何が起こるのか分からなかったため、僕は毎日これが最後の日なんだというつもりで挑んでいました。」とコメント。自身の演じるキャラクターが主人公の物語が描かれることについては、「この後、まだ撮影があることをとても嬉しく思っています。僕のキャラクターが死ぬことにならなければいいんですけど(笑)」と、ユーモアを交えて語った。
 
 本作の時系列が『ローグ・ワン』から“5年前”であることが明かされると同時に、全12話のエピソードを控えていること、さらに追加で12話新たに撮影する予定であることも今回発表された。

 主な紹介作品はこちら。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。