「トゥームレイダー」シリーズ最新作が発表 Unreal Engine 5で開発され、”高品質なシネマティックアクションアドベンチャー体験”を実現(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

Crystal Dynamicsがアクションアドベンチャーゲーム「トゥームレイダー」シリーズの新作を発表した。Unreal Engine 5を使って開発するという。
Unreal Engineに関する発表を行うイベント「State of Unreal 2022」で「トゥームレイダー」フランチャイズゼネラルマネージャーであるダラス・ディキンソンは、”高品質なシネマティックアクションアドベンチャー体験”を実現すると述べたが、ゲームプレイやイメージは公開されず、タイトルや発売時期も明かされなかった。なおチームは”忠実度の限界を超える”ことを目指しており、ファンがCrystal Dynamicsと「トゥームレイダー」シリーズに求める体験を生み出したいと考えているという。

Crystal Dynamicsのほかにも、The CoalitionやCD PROJEKT REDといった大手開発元が新プロジェクトでUnreal Engine 5へ移行することを決めている。先日には「ウィッチャー」シリーズの新作がUnreal Engine 5で開発されることが発表された。
今回の新作は、2018年に発売された『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』以来の作品となる。Crystal Dynamicsは近年、ララ・クロフトの原点を新たにより意欲的な設定で描いた「トゥームレイダー」シリーズのリブートで有名だ。最近では『Marvel's Avengers』を開発し、マイクロソフトのスタジオThe Initiativeによるリブート版『パーフェクトダーク』の開発にも参加している。

昨年の「トゥームレイダー」シリーズ25周年にはゲームディレクターのウィル・カースレイクが、ララ・クロフトをベテラン冒険家として描いたオリジナルシリーズとリブート版3部作のストーリーを統一することについて語っていた。しかし、その時点では「新作を発表する段階にない」とのことだった。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。