「僕は失敗しかしないので…」小籔千豊「ドクターX」参加、御意軍団の一員に(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

小籔千豊が、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の新作に出演することが発表された。

【画像】「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズビジュアル(他1件)

「ドクターX」は米倉涼子演じる“失敗しない”天才フリーランス外科医・大門未知子が外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、病院組織の権力争いを尻目に一切の妥協を許さず突き進む姿を描く医療ドラマ。10月14日(木)に放送開始される今度の第7シリーズには、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、遠藤憲一、西田敏行というおなじみのキャストに加えて、未知子の“最強の敵”となる東帝大学病院の内科部長・蜂須賀隆太郎役で野村萬斎が参加する。

このたび解禁されたのは、蜂須賀のもとに集結する“新たな御意軍団”。内科副部長で蜂須賀の腰巾着・鍬形忠(くわがたただし)役を務める小籔は、「僕は失敗しかしないので、『僕でいいんかなあ?』と大変恐縮した」と心境を明かし、「あくまで鍬形として真面目に、彼が信じる正義を演じたいです」と意気込みを語っている。このほか、脳外科の世界的権威で蜂須賀の手足となり暗躍する外科医・興梠広(こおろぎひろし)に要潤、蜂須賀の理想を叶えるため補助金の工面に奔走する広報室長・三国蝶子(みくにちょうこ)に杉田かおるが扮する。また内科医の寒蝉勇次(ひぐらしゆうじ)役で永野宗典の出演も明らかになった。

100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こり、新局面を迎えた日本最高峰の大学病院・東帝大学病院が物語の舞台。感染治療と内科を最優先し、不要不急の外科手術は延期する方針を執る東帝大では、かつて花形だった外科は別棟の分院へ追いやられ、メスを使わないケミカルサージェリーを推進する内科が台頭の兆しを見せていた。そんな感染危機と新たな権力が渦巻く東帝大に舞い戻った未知子は、疲弊しきった医療現場でもひるむことなく己の道を行く。

■ 「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズ
テレビ朝日系 2021年10月14日スタート 毎週木曜21:00~21:54

(c)テレビ朝日

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。