「相席食堂」笑い飯哲夫と平成ノブシコブシ徳井が“千鳥のお友達相席”(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

本日5月4日(火・祝)の「相席食堂」(ABCテレビ)のテーマは“千鳥のお友達相席”。千鳥をよく知る笑い飯・哲夫、平成ノブシコブシ徳井がそれぞれ相席旅を繰り広げる。

【画像】笑い飯・哲夫 (c)ABCテレビ(他8件)

哲夫は“タコの島”として知られ、さまざまなタコ料理が食べられる愛知県日間賀島へ。スタジオの千鳥は「哲夫さんうれしいわ~」(ノブ)、「ワシらの師匠はこの人」(大悟)と哲夫の登場を喜ぶ。島を散策しながら大好きな神社を巡る哲夫はタコのうんちくを連発。「タコを食べたい」と言いながら、なかなかタコに近づかない。「自分のお笑いの原点に帰れた気がしたわ」と大悟が述べる哲夫のロケとは。

徳井は“イカの町”こと佐賀県唐津市呼子町を訪れる。「大悟さんにはお笑いの優しさと厳しさを、ノブさんには人間の優しさと厳しさを教えてもらった」と語る徳井。呼子朝市やイカの活造り発祥の店、海底が見える遊覧船といった呼子の魅力を紹介しながら、千鳥の知られざるエピソードを披露する。「居酒屋でしゃべった内容を全部バラしとる!」とノブがツッコむ中、徳井が語る「千鳥が面白くなった真の理由」「なぜ今の千鳥はスタッフに人気なのか」「相方大悟も知らないノブの遺書」といったトークに耳を傾けよう。

■ 相席食堂
ABCテレビ 2021年5月4日(火・祝)23:17~24:17
<出演者>
千鳥
旅人:笑い飯・哲夫 / 平成ノブシコブシ徳井

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。