「美女と野獣」前日譚がミュージカルシリーズに、ル・フウの義妹も登場(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

ディズニーの動画配信サービス・Disney+(ディズニープラス)が「美女と野獣」のミュージカルシリーズを制作することがわかった。

【画像】ルーク・エヴァンス(他2件)

このシリーズでは、2017年に公開された実写映画「美女と野獣」の前日譚となる物語が、全8話構成で描かれる。実写映画と同じくジョシュ・ギャッドがル・フウ役、ルーク・エヴァンスがガストン役を務めるほか、ル・フウの義妹ティリー役としてブリアナ・ミドルトンがキャスティングされた。

作中では、ティリーの驚きの過去が明かされたことをきっかけに、ガストン、ル・フウ、ティリーの3人が思いがけない旅に出る様子が描かれる。製作総指揮・脚本・共同ショーランナーを務めるのはル・フウ役のジョシュ、そしてテレビシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」のエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツだ。また音楽をアラン・メンケンが手がける。

制作にあたり、ディズニー・ブランデッド・テレビジョンのプレジデント兼チーフクリエイティブオフィサーであるゲイリー・マーシュは、内容について「ガストンのような凶暴な男とル・フウのような間抜けな男がどうやって友達やパートナーになったのか、野獣と化した王子に神秘的な魔法をかけることになったのか、不思議に思っていた人にとって、このシリーズはついにその答えを与えてくれます」と語っている。本シリーズの撮影は、2022年春にスタート。

コメントは受け付けていません。