「舞妓さんちのまかないさん」キヨ役は花澤香菜、すみれ役はM・A・O 共演に高山みなみ、小山力也ら(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

小山愛子氏の漫画をテレビアニメ化する「舞妓さんちのまかないさん」のキャストが発表され、花澤香菜、M・A・Oらの出演が明らかになった。あわせて、メインビジュアルと場面写真も公開された。

 本作は、舞妓さんの毎日の食事を作る「まかないさん」になった少女キヨと、キヨの幼なじみのすみれを中心に、京都・花街の舞妓たちの日常をおいしいごはんとともに描く。華やかな花街とその舞台裏、キヨの作るまかない料理にまつわるエピソードも紹介する。

 キャストは、ひょんなことから屋形(やかた)のまかないさんになったキヨを花澤、舞妓としての将来を期待されているすみれをM・A・Oが担当。さらに、キヨとすみれの幼なじみの健太を高山みなみ、先輩舞妓のつる駒を松田颯水、おかあさん(屋形の女将)を片貝薫、おにいさんを小山力也が演じる。

 メインビジュアルは、台所に立つキヨと、おいしそうなごはんを前に両手を合わせて「いただきます」をするすみれの姿を収録。場面写真は、キヨが作るまかない料理の数々、美しい舞妓たち、すみれの稽古風景などを収めている。

 監督を鈴木洋平、シリーズ構成を山川進、アニメーション制作をJ.C.STAFFが務める「舞妓さんちのまかないさん」はNHKワールドJAPANで2月25日、Eテレで今秋から放送される。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。