「若手演出家コンクール2020」最優秀賞にぽこぽこクラブの三上陽永(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「若手演出家コンクール2020」の最優秀賞を、ぽこぽこクラブの三上陽永が受賞した。

これは、昨日3月7日に行われた最終審査会で決定されたもの。最終審査には三上のほか、シルクロード能楽会の今井尋也、くによし組の國吉咲貴、伏木啓が挑み、3月2日から7日まで一般公開公演を行った。最終審査会で審査員を務めたのは、文学座の鵜山仁、加藤ちか、燐光群の坂手洋二、劇団温泉ドラゴンのシライケイタ、劇団チョコレートケーキの日澤雄介、オイスターズの平塚直隆、朝日新聞記者の山口宏子、日本演出者協会理事長 / 流山児☆事務所の流山児祥、玉造小劇店 / リリパットアーミーIIのわかぎゑふ。なお最優秀賞を受賞した三上には、賞金50万円が贈られる。

三上の受賞作「見てないで降りてこいよ」は、3月10日から14日まで東京・オメガ東京にて上演される。

■ ぽこぽこクラブ「見てないで降りてこいよ」
2021年3月10日(水)~14日(日)
東京都 オメガ東京

作・演出:三上陽永
出演:山岸賢介(ウラニーノ)、三上陽永 / 都倉有加、坂本健、渡辺芳博

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。