「茶番と言われると思ってた…」成人男性がぬいぐるみを洗う動画に300万再生 批判覚悟の投稿も「癒し爆発」の声(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

33年前のしろねこのぬいぐるみを優しく洗ってあげる動画が約300万回再生され、「癒し爆発」「ぬいぐるみ達に取ってきた態度を猛反省しました…」などの反響が寄せられた。実はこの動画を投稿したのは男性で、投稿前は、大人がぬいぐるみと話している内容に否定的な意見も覚悟していたというが、共感やいたわりの声が多く感動したとのこと。ぬいぐるみへの深い愛情を感じずにはいられない動画だが、投稿主にぬいぐるみへの想いを聞いた。

【動画】世界一平和な癒され洗濯動画「逞しい腕で優しく洗ってあげてるの可愛いすぎる」

■否定的な反応を覚悟も、コメント欄は“共感”と“後悔”が多数「ぬいぐるみたちにとって嬉しいこと」

 ぬいぐるみとのたわいない生活や、ぬいぐるみを洗濯してあげる動画を投稿している『こいつたちがいる!』チャンネル。総再生回数は、1千万回を超えている。

「ぬいぐるみの可愛さに癒された方がたくさんいらっしゃったようでした。『うちにいる子も洗ってあげました』『しまってある子たちを出してもっと大事にしてあげたい』という、持っているぬいぐるみを大切にしてあげたいという趣旨のコメントをたくさん頂き、これはぬいぐるみたちにとって嬉しいことでした。一方で、子どもの頃大切にしていたはずなのに、人生のどこかでお別れしてしまったぬいぐるみのことを思い出して、後悔されている方が大勢おられました」

コメント欄は慰めの言葉や共感に溢れ、とても温かい場になっていて感動したものの、最初はこんな温かい反応があるとは予想していなかったという。

「趣味の朗読から始めたチャンネルですが、ほとんど視聴数もなかったので、反応があるとは思いませんでしたし、もし来るとしても大人がぬいぐるみと話す茶番をしているという点で、否定的なものが来ることは覚悟していました」

『こいつたちがいる!』チャンネルでは、その所作や言葉に、ぬいぐるみたちへの愛情があふれている。ぬいぐるみに対する思い入れはいつから生まれたのだろうか。

「うちにいる一番古い子は、私がまだハイハイで歩く前に父が動物園から買ってきてくれたそうです。この度、引っ越しの際にアルバムを整理していましたら、いつでもどこに行くときでも一緒に写真に写っていたので、その子からぬいぐるみ好きが始まったのだとすると、乳児の頃からずっと好きだったといえるかもしれません。ですから、好きになったきっかけは覚えていません。気がついたら、いつもそばにいてくれた、空気のような存在でした」

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。