「MARS RED」エンディングテーマはHYDE 第3弾PVで楽曲の一部公開(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

劇作家の藤沢文翁による音楽朗読劇をテレビアニメ化する「MARS RED」のエンディングテーマが、HYDEの楽曲「ON MY OWN」に決定。同曲を収録したPV第3弾が公開された。

 本作は、吸血鬼(ヴァンパイア)が強さに応じてランク付けされている大正時代の東京を舞台に、吸血鬼を取り締まる大日本帝国陸軍「第十六特務隊」、通称「零機関」の暗闘を描く。原作者・藤沢が音響監督を務め、「零機関」の栗栖秀太郎(CV:畠中祐)、前田義信(諏訪部順一)、山上徳一(山寺宏一)、タケウチ(石田彰)、スワ(鈴村健一)らの物語がつづられる。

 HYDEによるエンディングテーマ「ON MY OWN」は、吸血鬼の気持ちに寄り添うような切なくも激しい楽曲。同曲の一部を収めたPV第3弾は、物語の鍵を握る吸血鬼デフロット(沢城みゆき)、前田の後見人・中島宗之助(家中宏)、栗栖の幼なじみの白瀬葵(折笠富美子)、帝国劇場で上演されている「サロメ」の主演女優・岬(高垣彩陽)、謎の口入れ屋「天満屋」の主・天満屋慎之助(國立幸)、日本政府に雇われた謎のイギリス人、ルーファス・グレン(古川慎)のセリフも収録されている。

 なおオープニングテーマは、「和楽器バンド」の楽曲「生命のアリア」が起用されている。「MARS RED」は4月から放送開始。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。