「SixTONES」松村北斗のツンデレがスゴイ!映画「ライアー×ライアー」新場面写真がお披露目(映画.com)

出典元:映画.com

アイドルグループ「SixTONES」の松村北斗と、森七菜が主演する映画「ライアー×ライアー」の新たな場面写真が公開された。松村のクールな表情と笑顔の写真を組み合わせたもので、ギャップを感じさせる1枚となっている。

 累計発行部数190万部を突破し、2012年度の「このマンガがすごい!オンナ編」にランクインした、金田一蓮十郎氏の同名コミック(講談社刊)を耶雲哉治監督が実写映画化。両親の再婚で血のつながらない姉弟となった女子大生・湊(森)と同い年の透(松村)が、ウソから始まる不思議なラブストーリーを繰り広げる。

 地味で恋愛経験ゼロの女子大生の湊は、義理の弟の透と同居しているが、女癖の悪い透のせいで2人の仲はギクシャクし、お互いに冷たい態度を取り合っている。そんなある日、親友の頼みで高校の制服を着てギャルメイク姿で街に出た湊は、透に遭遇。とっさに女子高生の「みな」だとウソをつく湊だったが、それを信じた透が猛アプローチをかけてくる。思いがけず健気で一途な透に、真相を明かすことができなくなってしまった湊は、「みな」として透と付き合うことになる。

 場面写真には姉とは気づかずに「みな」に恋をした透が、クールなモテ男から一途な激甘男子に変貌した姿が切り取られている。姉の「湊」といるときの真顔と、「みな」の前で見せる笑顔とのギャップに注目だ。

 本作のプロデューサーは松村の起用について、「(過去に松村と一緒に仕事をしたときに)彼の演技志向の強さを感じ、また一緒に映画を作りたいと思っていて、彼なら透のツンとデレの両方を魅力的に演じられると思った」と明かす。二面性のある役に挑戦した松村は、「台本を読みながら、このシーンは原作ではこんなふうに描かれていたなって想いを巡らせたり、原作に対する愛情を深く感じる台本でした」と振り返る。さらに、「お芝居をするとき、僕らが個々に、原作のこの動きをお芝居でもやってみたいなって取り入れたりしています。隠れ楽しみポイントになるようなお芝居ができたと思います」と自信をにじませる。

 「ライアー×ライアー」は、21年2月19日から全国公開。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。