「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」開催(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」が10月2日から24日まで、神奈川・象の鼻テラス、象の鼻パーク、日本大通り駅三塔広場、オンラインにて実施される。

【画像】「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」ロゴ(他1件)

2019年にスタートした「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT」は、アートの創造性によって公共空間の新しい活用方法を考える社会実験プロジェクト。今回は「ニュー(ノーマル+クリエイティブ)ライフ」をテーマに掲げ、6つの柱を軸に実施される。

高橋匡太による「ハローサンリク」では、東日本大震災を機に考案された“ひかりの実”の特別プログラムを展開。SDGs発想を取り入れた展示やパフォーマンスが行われる「アートプログラム」には、スイッチ総研をはじめ5組の招待作家が参加する。「ニュー(ノーマル+クリエイティブ)ライフ」をテーマにした公募プログラムには16組の参加者が集うほか、過去に象の鼻テラスに展示されたアーティストの作品を展示する「ゾウノハナ・コレクション」、「ミュージック&マルシェ」、ウィズ&ポストコロナ時代の公共空間について議論する「FUTURESCAPE SUMMIT 2021」が実施される。

プロジェクトの開催に向け、象の鼻テラス アートディレクターの岡田勉は、「本事業がアートの創造力の発露となり、より良い日常、より良い公共空間が実現されていくことを期待しています。感染対策に万全を尽くし、みなさまのご来場をお待ちしています」と語っている。

■ 象の鼻テラス アートディレクター 岡田勉コメント
私たち象の鼻テラスは、2009年の開館以来、常にアーティストとともに歩んできました。アーティストたちの発想、表現は、いつも私たちを刺激し、横浜というまちの新たな可能性への気づきをもたらしてくれました。いま、その創造力は象の鼻テラスに集う市民や観 光客、あるいは企業や各種団体にも波及しつつあります。

私たちはこうしたアーティスト、市民の創造力を深く信頼し、コロナ禍の日常を少しでも豊かにするためのアイデアを募集しました。期待したとおり、招待作家に加え、公募プログラムに応募いただいた16組もの参加者をえて、本年の「FUTURESCAPE PROJECT」 を開催することとなりました。

本事業がアートの創造力の発露となり、より良い日常、より良い公共空間が実現されていくことを期待しています。感染対策に万全を尽くし、みなさまのご来場をお待ちしています。

■ 「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」
2021年10月2日(土)~24日(日)
神奈川県 象の鼻テラス、象の鼻パーク、日本大通り駅三塔広場、オンライン

□ ハローサンリク
招待作家:高橋匡太

□ アートプログラム
招待作家:金子未弥、スイッチ総研、中山晴奈、藤村憲之、YOKARO

□ 公募プログラム
参加者(五十音順):井上幸子、河西琢磨、コトノハ、さくらアリス、デンデラ楽団、東京大学筧康明研究室、鴇田傑、中屋敷南、馬場敬一+DAN DAN DOME、ポリシーナッジデザイン+まちなかナッジプロジェクト、マーク朋子、山田素子、一般社団法人横濱まちづくり倶楽部、Luna crescente ルーナ クレシェンテ、Sensescape Design Lab.、YOKARO

□ ゾウノハナ・コレクション
展示作家:椿昇、リリアン・ブルジェア、アリス・クニスエ

□ ミュージック&マルシェ
<ミュージック>
2021年10月15日(金)・16日(土)、22日(金)・23日(土)
神奈川県 みなとみらい線日本大通り駅

出演:渡辺まこみ、梅香家聡、清水夏生、アリオト ほか

<マルシェ>
2021年10月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)、24日(日)
神奈川県 象の鼻パーク ※雨天時は象の鼻テラスで開催。

□ FUTURESCAPE SUMMIT 2021
2021年10月24日(日)13:00~15:30
神奈川県 象の鼻テラス、オンライン

登壇者::町田誠、島田智里、信時正人、FUTURESCAPE PROJECT 2021 参加アーティスト、横浜市文化観光局、岡田勉 ほか

※高橋匡太の「高」ははしご高が正式表記。

【広告】


コメントは受け付けていません。