『おかえりモネ』もう中学生のサプライズ出演にネット騒然「朝ドラ出演おめでとう」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第17週「わたしたちに出来ること」(第82回)が7日に放送され、冒頭でお笑い芸人のもう中学生が登場すると、ネット上には「ホントにもう中さん!」「朝ドラ出演おめでとう」といった反響が多数寄せられた。

【写真】朝ドラでもう中の段ボール芸炸裂!

 第82回の冒頭では、百音(清原)が勤める気象情報会社ウェザーエキスパーツ社の新規事業審査会の模様が描かれた。百音は、上司の野坂(森田望智)のプレゼンを見守るために審査会が行われている部屋へ見学に行く。百音が部屋に入るとすでに審査会はスタートしていて、宇宙天気の新規事業を計画している男性のプレゼンが始まっている。

 画面には巨大な段ボール製のパネルを背景に、丁寧な口調で自己紹介をする長身の男性の姿が。「どうも、流通気象班で気象を嗜まさせていただいております、皆様から見て正面にいるのがホシノコウスケです!」と珍妙な挨拶をした男性は、手作りの段ボール製パネルを使って、笑いを織り交ぜながら宇宙天気プロジェクトをプレゼンする。男性がアップで画面に映し出されると、ネット上には「もう中学生?!」「え!もう中!?」「まさかのもう中???」などの反応が相次いだ。

 オープニングのタイトルクレジットが始まると、役名“提案者”としてもう中学生の名前が。するとネット上には「本当にもう中学生さんだった!!!!!なにこれすっごーーーい!!」「似てるなぁって思って見てたらホントにもう中さん!」といった反響も集まった。

 俳優として『おかえりモネ』に登場したもう中学生の姿に、視聴者からは「相変わらずダンボール芸かわいい」「セリフ流暢すぎる。イケメンすぎる」などの高評価が寄せられ、さらに「もう中学生結構好きなんだよね!朝ドラ出演おめでとう」「もう中さん、朝ドラ出演おめでとうございます!」といった祝福も多数寄せられていた。

 第82回の放送終了後、ドラマの公式ツイッターでは、もう中学生のオフショットやテスト撮影を記録した動画も公開された。こちらにも「段ボールあったからわかったけど、無かったらもう中さんだと気付かないくらい、プレゼンに説得力ありますね」「ためになったねー!って感じです」など反響が寄せられていた。

引用:『おかえりモネ』公式ツイッター(@asadora_nhk)

【広告】

女性用ふんどしショーツ

    【癒されねむりふんどし】
女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。