『キングダムハーツ IV』が発表!渋谷にそっくりの都会的な街がシリーズ最新作の舞台(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

スクウェア・エニックスは、『キングダムハーツ IV』を発表した。アクションRPG「キングダムハーツ」シリーズの新規ナンバリングタイトルとなる。プラットフォームや発売日は不明。シリーズ20周年記念トレーラーのなかで、本作の映像が公開された。

「キングダムハーツ IV」画像・動画ギャラリー

現実の渋谷に似た街が『キングダムハーツ IV』の舞台となるようだ。「ミヤマス坂下」の交通標識や高層ビルなど、クァッドラトゥムは渋谷に酷似している。トレーラーにはバトルシーンも収録。高層ビルと同じくらい大きなモンスターを相手に、シリーズの主人公ソラが戦いを繰り広げるシーンを見られる。
シリーズお馴染みの武器キーブレードで相手を攻撃するソラ。移動時にはキーブレードからワイヤーを出して、ビルを駆け上がるシーンもトレーラーにあった。

バトル以外には、ソラと謎の少女が出会うシーンもトレーラーに収められている。少女によると、ソラがクァッドラトゥムに来て7日間経過しているらしい。ソラはずっと眠っていたそうだ。少女は名乗りこそしないものの、服装からして『キングダム ハーツ ユニオン クロス』に登場していたストレリチアだろう。

ストレリチアが登場する『キングダム ハーツ ユニオン クロス』はスマートフォン向けタイトル。後継アプリ『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』と共に運営サービスは終了しているが、『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』の「シアターモード」でストーリーを知ることができる。
スマートフォン向け『キングダムハーツ ユニオン クロス ダークロード』は、シリーズの重要キャラクターであるゼアノートを主人公にしたストーリーを描いた。そのゼアノートのストーリーをオフラインで閲覧できるようにするアップデートは延期されていたが、2022年8月に無料で配信されることが決まった。シリーズ20周年記念トレーラーでスクウェア・エニックスが発表している。
さらに、スマートフォン向け新作『キングダムハーツ ミッシングリンク』が発表された。キーブレード使いとそれを目指す都市「スカラ・アド・カエルム」を舞台にしたタイトルおなる。トレーラーはバトルシーンや壁を駆け上がるシーンを収録しており、3Dのアクションゲームになりそうだ。2022年内にクローズドベータテストを行うことが発表された。続報に期待したい。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。