『ゴーストバスターズ』シリーズ出演俳優が路上で殴られる 男は逮捕(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

2020年10月に俳優リック・モラニスへの通り魔的暴行を行ったとして、現地時間11月14日にニューヨークで35歳の男が逮捕された。

ニューヨークで35歳の男が逮捕

容疑者であるマーキス・ヴェンチュラは、10月1日セントラルパーク周辺を歩いていたリック・モラニスを突然殴ったとして二級暴行の罪で逮捕された。

リック・モラニスは通り魔的暴行の被害を受けた直後、頭部、背中、臀部の痛みを訴え病院で治療を受けた。その後、地元の警察署に出向き、犯行当時の様子を報告、その様子は街頭の防犯カメラにも録画されていた。

「リック・モラニスさんは我々に、暴行を加えた男を捕まえて欲しいとのことだった」。ニューヨーク市警の地域課早期対応チームのカズ・ドートリー刑事は、ニューヨーク・デイリー・ニューズにこう語っていた。

NYポスト紙によると、ベンチュラ容疑者の代理人は「これまでに7カ所の精神病院での入院歴があり、妄想型統合失調症と診断された。投薬は受けていなかった」と主張。判事は、容疑者に精神鑑定を受けるよう求めたという。

『ゴーストバスターズ』や『スペースボール』、『リトル・ジャイアンツ』などへの出演で知られるリック・モラニスは、妻が乳がんで死去したことを理由に1997年から俳優活動を休止していた。彼の最後の映画への出演は『ミクロキッズ3』だった。彼は子供の育児のため、実写映画への出演を行っていなかったが、過去20年間はアニメ映画への声の出演で活動していた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。