『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の続編映画、2023年12月に米国公開予定(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

ソニー・ピクチャーズは『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の続編映画を2023年12月20日に米国公開する予定であることを明かした。
スタジオは、リブートとなる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の成功を受け、今後のスケジュールとして続編映画が来年に劇場公開されることを発表。また、監督のジェイソン・ライトマンと脚本のギル・ケナンが、続編ではシリーズの本拠地であるニューヨークへ戻ることを明らかにした。

「ゴーストバスターズ/アフターライフ」画像・動画ギャラリー

2021年に公開された『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、オリジナル版のキャラクターであるエイゴン・スペングラー博士の孫たちを描いた作品。だが、舞台はニューヨークから遠く離れたオクラホマ州の農場となっている。
キャリー・クーンがキャリー・スペングラー役を演じ、フィン・ウォルフハードとマッケナ・グレイスが彼女の子どもであるトレバーとフィービー役で出演。また、ポール・ラッドが科学教師で地震学者のゲイリー・グルーバーソン役に扮している。
『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、オリジナル版と続編『ゴーストバスターズ2』で監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマンがメガホンをとっている。
『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は商業的な成功を収めただけでなく、批評家からの評価も高かった。IGN USのレビューでも10点中9点を獲得し、「ファンは『ゴーストバスターズ』と再び恋に落ちる準備ができた」と評されている。

コメントは受け付けていません。